2020年04月02日

アセトアミノフェン主製剤

今までは、効き目が強いと思い込んできたロキソニン使用。

病院で処方されてたし。

いざ痛い時に効かないと嫌で、ロキソニン系を使用して来たが、

昨年夫に

ドラックストア買い出し行くけど、何か必要なものあるかと聞いたら

次はアセトアミノフェンの鎮痛剤あれば買って来て

胃に優しく、副作用少ないらしいよと言われた。

他と比較して高くないなら買ってくるよ。それでいい?と返事

ドラックストアでその場で見た分では、高い。

費用対効果で〜と思い、

最近酷い痛みも出ることがないので、

ついでに他のも試しみるかと、結果安いイブプロフェンのものを購入。



新型コロナにはイブプロフェンはダメとのニュース第一報を見たが、

熱で薬飲まないし、ま、いいかとスルーしていた。

大量に鎮痛剤あるし、これを使ってしまいたい。



ダメかどうかは結果イブプロフェンについてはWHOも二転三転。WHO信頼できるかどうかももう謎だが。

念のためアセトアミノフェン主製剤が間違いないっぽい。


調べたらインフルエンザもアセトアミノフェンらしい。知らなんだ。




最近、頭痛期になり、薬飲みたい。

最初は頭痛でもその後、インフルやコロナだった場合のこと考えると、、アセトアミノフェン主成分飲みたい。

頻繁に喉が痛くなるのだが、昨年は初夏、喉がいつもより痛く、痛み止め飲んだら、

その後ひどいひどい風邪ーもはやインフル?状態になった。

この間数日軽食を玄関まで届けてもらい一人で暮らす。その後家庭内別居が続く。

風邪では無職は病院行かないし、これ酷い状態じゃないと思ってからではタミフル飲む時期も過ぎてるかと、病院行かず治したけど。

インフルエンザでも海外は自力で直すらしいじゃんと。タミフルなんて日本でばっか使うらしいじゃんと。

勤め人は休むためには病院に行くのが、ルールになってたけど。

己は行かないのじゃ。無職の特権。





ともかく、頭痛でも怖くて家にある薬飲めない、

いつもの痛みでも

風邪やインフル、コロナ等の感染症の初期症状ではないとも昨年の経験から言えない。

今更アセトアミノフェン主製剤の薬はどうせ在庫なしだろう。

探してウロウロする方が、感染しそう。耐えよう。

夫が言った時からタイレノール在庫民になっておけば良かったなあ

胃に優しいくらいならキャベツ食べたら良いと思ってたんだよあ。


posted by りす at 10:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする